FC2ブログ
はじめに 東大パパのGO!GO!業!!の記事“「お」を付けたり取ったりあそび”が楽しいので是非ごらんください
(東大パパさんに了承いただきました♪パパさん、ありがとうございます。)

昨日、“違うけれど楽しめる”の記事では 子どもの概念の発達理解や過程についてふれました。
とても偶然とは思えないほどタイムリーな記事でしたのでみなさんにも是非、読んで頂きたいと思ったのです。
この「お」を取ったり付けたりする遊びは、偶然お嬢さんと遊びながら発生したとの事!!いいですね~~無理なく!!そしてこんな気の利いた遊びのできる親御さん、すばらしい
「お」をつけて不自然に感じたりおもしろいと笑えるということは、その言葉を少なくとも知っているということですね。自然なこういう親の遊び心(気の利いた)のある環境が子どもを豊かに育てるのだと思います。語彙数だってカードで覚えるよりずっとたくさんに・・・

時間は、かかるかもしれません。
だけど大切なことだからこそ時間をかけて丁寧に大切に・・・
急がなくていいのです、時間は、たっぷりあります

さて、これは、筆箱二つ!!です

縺オ縺ァ縺ー縺難シ偵▽_convert_20101001212910

私たちの息子と娘の小学校入学の時 ランドセルと一緒に革製の筆箱を用意してやりました。

小学生の私もそうでした・・・母がエンジ色の革製の筆箱を用意してくれました。

それぞれ 子どもに手渡す時

「お母さんもね、おばあちゃんに同じような筆箱を用意してもらったんよ、大事に6年間使ってね!!革でできてるから強いしね、丁寧に使うんよ」と、・・・

kouki_convert_20101001214122.jpg
mariko_convert_20101001214232.jpg

ふたり、約束を果たしてくれました。

6年間、丁寧に大切に使いました。

私は、筆箱だけを丁寧に大切にさせたかったのではありません。

一つのものを大切にする心が育めれば

一つのものを丁寧にする気持ちを持ち続けることができれば

多くのものも丁寧に大切にできる人になれる気がしたのです。

何よりも親となった私自身がずっと筆箱を見ながら自分にそう在りたいと言い聞かせていたのかもしれません・・・

今も私は、私たち親子は、丁寧に大切にゆっくり時を刻むように心がけたいと思っています

クリック応援お願いします↓
幼児教育ブログランキング
Secret

TrackBackURL
→http://ashiyaasoboclub.blog106.fc2.com/tb.php/77-7c923c13