FC2ブログ
私の名前がエミ!というところから娘が日ごろから文句の多い私に(娘は、私にシビア!!)
「お母さんの名前をもじってエミシュランガイド!!なんていうブログを書いたら~」と、言いました
そうなんです
今日は、私のひとりごと・・・文句というかプチ愚痴のエミシュランなるものをスタートさせていただきます。

三連休の最後の日、どこにも行かなかったので娘とランチに行きました。
イタリアンのレストラン
なんだか仰々しく席に通されて・・・
Aのコース(一番お安いコース)を注文しました。それでも一人3000円私にとってはランチで奮発料金です

すぐに本当にすぐに前菜が出てきました。お味は、普通!?でもいわしのマリネが魚臭かった・・・
お皿が下がって、そしてなんと次の料理が来たのは約15分後
待ちくたびれたけれどお腹も空いていたので頂きました。また、また、お味は、まあまあ・・・バスタがアルデンテより硬い・・・少々私は、不満足

そして、なんとなんとメインは、約20分後
もう、お腹いっぱいになっていましたが、鶏肉が二切れの料理でしたし(これにも少々驚き)もったいないから頂きました。
食べている時間より待っている時間の方がずっと長くて、料理の量は、少ないものでしたがお腹パンパンになってしまい味わうという事はできなかったのです。

そして、私が一番気になったのは、お店の中を笑顔で歩き回る責任者風の女性です。
あちらこちらのテーブルに誰が見ても作り笑顔にしか見えないような笑顔でお水を汲みに回ります。

でも、私たちのテーブルには来なかった!!
私が相当不満足な顔をしていたのでしょうか・・・私に近づかない・・・料理を待っている間も私たちのテーブルを何度も見ていたし私の不満の表情も気づいているはずなのに・・・

そして、コーヒーを飲んでいる時、他の店員が私たちがお腹いっぱいで食べなられなかったパン2個と他のパンを2個を半透明のビニール袋に入れて
「今日は、大変お待たせしてすみませんでした。このパンお家に帰ってどうぞ」と、満面の笑みで言いました。
どういう事~

みなさん、私の心が狭いのでしょうか
私は、料理を待たされたという事より何か物を持たせて得心させるというようなサービスにうんざりしてしまいました。これがこのお店のサービスなのでしょうか?
お店には、悪いけれどそのビニール袋のパンは、テーブルの上に置いてきました。

そういうことで本日のエミシュランは、ゼロでした~

私は、グルメでもなんでもありませんが、
日々の感じたことも伝えたくなりました。
ブログを始めてから正直、私は、猫をかぶっていたのかもしれませんね(笑)
エミシュランガイドでは、グルメに限らず
私的を数で楽しく表現させてくださいませ。
そして、小さい人間の私も一緒に見てください・・・。

でもね・・・
人間って不思議ですね・・・。
先日、テレビでお笑いさんのお母さんが作るミートソースがどこで食べるのより最高!!に美味しいと、お母さんにレシピを聞いたら味付けは、ケチャップだけだったとか・・・
そうなんですよね~
心を込めるってそういうことなんだと思います。
今日のお店もお料理を待たせるのならそのことをちょっと申し訳(エクスキューズ)されるとか・・・少し心を込めてくださればもっと美味しくいただけたのになあ~と残念に思ってしまいました。そして、ビニール袋のパンが!パンがいけませんでしたねぇ~(笑)
Secret

TrackBackURL
→http://ashiyaasoboclub.blog106.fc2.com/tb.php/67-9d39b9b5