FC2ブログ
三月まで勤務していた学校の後任者から
ちゃんが」泣いて、泣いて大変で。。。と、メールが入る。
❝そういうこともあり、運動会お時間あればほんの少しでもお越しいただければ嬉しいです❞

行きました運動会
もちろんちゃんだけに会いに行ったわけじゃない
けれど、一番に私を見つけたのは、ちゃん
さあ、なんて声をかけよう
今日は、泣いちゃだめだよ、応援してるからね

違う、違う

ちゃん、久しぶりですね。今日は、応援に来たよ。ちゃん、今日は、笑顔で頑張れますか」
大きく うん!!と、うなずいた
じゃ、指きりだね
特別な指導をしたわけじゃない^^
リレーを走り切ったちゃんの顔は、自信に満ちている

たった二か月だけれど ひとり一人の子どもたちは、着実に成長していると実感
子どもは、成長し続けている
力は、十分ある
その子に応じた魔法の言葉をかけるのは、簡単だけど難しい
子どもをしっかりみよう
その子のいいところを見つけよう
この子は、何に困っているのか
この子には、どんな言葉をかけようか
この子とどう共感するのか

特別支援教育は、何も特別なことでは、決してない
どんな分厚い指導書にも載っていない、指導法は、その子の中に書かれているのだから...





Secret

TrackBackURL
→http://ashiyaasoboclub.blog106.fc2.com/tb.php/661-67694e2c