FC2ブログ
<子育てにとって豊かさとは…2>

芦屋プチセレブママは、おしゃれ!? ???
前回は、喫茶室でのことでしたが 一つ誤解の無いようにして頂きたいのは、皆が皆ということではありませんので悪しからず!!

今回は、私どものご近所のお話…

パンパースをつけながら、幼児教室に通われ、関西の名門k学院が小学部を開設された年に目出度く、ご入学されました。それは、それは、可愛い制服に目を奪われした

私もこの可愛い制服に魅せられて!?お受験させていたかもしれませんね…(笑)と、それはさておき

そうして、二年ほどたった朝…
大きなリュックを背負っている小学生
「あら、今日は、お泊まり学習ですかK学院?」と、私。
聞けば、遠い遠い所の小学校に転校されたそうです💧(月から金まで寄宿)

え〜あのヨチヨチパンパースを付けながら親に引っ張り回されていた幼児教室のこの子の努力は、どうなるのでしょう…

お金にお厭いないのは、承知いたします…
でも、ここがダメなら今度は、ここという学校選びに疑問を感じてしまいます。
物心もつかないような我が子をあちらこちらの教室に通わせて、せっかく入学した小学校もこんな風に簡単に転校させてしまう。勿論、余程のことがあったのかもしれませんが…
で、次は、寄宿制の小学校…
いえ、いえ、そこそこの教育方針がおありでしょうから私が物申すことなどございません。

でもね…

この子は、公園で思いっきり走ったことがあるのだろうか…
お滑りは、存分にしたのかしら…
ぎったんばっこん、お尻をごちん!!とさせて大声で笑ったことあるんだろうか…
ジャングルジムのてっぺんでお空を眺めたことあったのだろうか…

きっと、きっとそういうこともしているよね…と、願います。
最近、ぱったり会わなくなって、あの子は、どうしているのかしら…

子育てにとっての豊かさというのは、親のファショナブルな子育てに付き合わせることではないのだと声を高らかに申し上げたいのです…つづく
Secret

TrackBackURL
→http://ashiyaasoboclub.blog106.fc2.com/tb.php/625-6463d79b