FC2ブログ
インドネシア、ジャカルタの街には、あちらこちらにモスクが建っています。


繝「繧ケ繧ッ螟冶ヲウ_convert_20100831145433モスク外
少しわかりにくいですがこの丸い屋根の大きな建物もモスクです。

モスクとは、イスラム教の礼拝所です。
今、ニューヨークのグランド・ゼロ近くに建設の賛否で論争が起こっている・・・あのモスク。

インドネシアには、イスラム教の人は多く私たちがいる間はちょうどラマダンの断食の時でした。
断食は、約ひと月続き日の出から日没まで一切の飲食を断ちます。

私たちのメイドさんや運転手さんもイスラム教で彼らは、粛々と断食をしていました。
この時期に限らず一日に5回のお祈りをするそうです。

そしてお祈りの時間の前には街中のモスクから大音量のマイクでイスラム教のコーランが聞こえてきます。

私たちの家でも毎朝、四時半にその日最初のコーランが聞こえて来ました。

私は、この大音量の発信場所である“モスク”に行ってみたいなあ・・・と思いました。

運転手のエディソフィアンさんにそのことを伝えると快くOKをしてくれ私たち家族を案内してくれました。
繝「繧ケ繧ッ逵区攸_convert_20100906000951看板
と、いうアジア最大のモスクだそうです。
前を歩くのは娘、その前が主人。
繝「繧ケ繧ッ荳ュ_convert_20100906001235モスク中
それはそれは大きい・・・これは、天井です。純正のプラチナでできているとか・・・
正面に向かって右が男性の礼拝所、左が女性です。
偶像は、ありません。
男女の礼拝所は、低い仕切りで区切られています。
繧「繝ゥ繝薙ャ繧ッ閨匁嶌_convert_20100906001519
これは、聖書だと思います・・・
繧「繝ゥ繝薙い譁・ュ誉convert_20100906001705
もちろん、アラビア語です・・・
となりの低い仕切りの向こう側から男性が「アラビック!!」と教えてくれましたから・・・(笑)
繧ォ繝ゥ繝シ閨匁嶌_convert_20100906001858
さすがに礼拝所を写真で撮るのははばかりました・・・

でも~大きな空間にいるとなんだか落ち着きました・・・
わたし、奈良の大仏堂も大好きなんです
なんか~広々とした静寂の中って落ち着くでしょ 
・・・主人もモスクの中までは入った事がなかったみたいです。
まっ、あまり行きたいと思う人少ないかもです・・・ねぇ・・・

帰りに記帳みたいなことをさせられて気持ちお布施というかお賽銭みたいなことをして出ました。少し、得心!?

私は、仏教徒!?ですが・・・
こんなイスラム教の礼拝所を見たいだなんてなんと節操のない!!というところかしら・・・
でも、このモスクの設計者は、イスラム教徒ではないヨーロッパの方なんだそうです

一日に5回のお祈り・・・
一日が祈りで始まり、祈りで終わる・・・
忙しい私たち日本人・・・
祈りで一日の大半を費やす・・・
そんな生活もあるのだなあ~と
そんな人生もあるんだなあ~と
世界は、広いな~と、
改めてしみじみ感じることができた夏でした・・・


Secret

TrackBackURL
→http://ashiyaasoboclub.blog106.fc2.com/tb.php/58-6b1b8bd7