FC2ブログ
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村
今日は、亀の親子をクリックしてみてください。
ランキング順位がわかります♪


あしやあそぼくらぶのブログを読み返すと ○○○力が育つ!とか○力を高める!とか具体的な方法やアプローチの記事がありません。

それは、私に教育に携わる者としての自信がないのかもしれません・・・

でも、たとえば私が著名で偉~い!?教育評論家とか幼児教育研究家でも・・・
私は、○○は、子どもの○○に有効!とか持論やセオリーを
今の私なら 声高らかに自信たっぷりに唱えることはできないと思います。

それなら、どうして“あしやあそぼくらぶ”を主宰したりわざわざブログなど開くのか・・・

それは、私や私たちあそぼくらぶのスタッフが
自分たちの今までの経験やスキル、智慧を少しでも誰かの役に立てれば・・・
そして、私たちの心を感じてほしい・・・と思っているからだと思います。

人は、誰一人と同じ人はいないし、親子の関係、相性も様々、そこに家庭の環境、事情も加わると・・・

子育てに近道や正解・不正解は、ないのです。

あしやあそぼくらぶから何かを感じてほしい。
それを私たちは、あそぼessenceと呼びながら・・・
小さなささやかな活動を続けているのだと思います。

昨日、一年生から担当している二年生の男児のクラスで2学期の当番決めがありました。
運悪く!!彼は自分の希望した当番をジャンケンによって惜しくも逃しました。
しかも、第二希望も・・・
そしてやむなく残った当番に・・・
幼いながらに自分の中に一生懸命気持ちを押し込めている・・・
ぐっと我慢の表情で・・・
ジャンケンに負けた彼は、静かに席に戻りました。

この出来事、当番くらいとかもう小学二年生ならとか我慢できて当たり前じゃないの?と思う方もいらっしゃいますよね~
でも、私は、彼の目には見えない心の成長を感じながら胸が熱くなって嬉しかったのです。
それは、その子どものその子なりの成長を実感できたからです。
どんな効果的なアプローチの方法やセオリーで教育をしても
その子ども自身の中で消化吸収しなければなりません。
担当する私は、無力です・・・だって子どもは、自身で成長するのですから・・・
私は、見守りその目に見えない成長を感じ取り認めることが
今の私の一番の仕事のような気がしています。
Secret

TrackBackURL
→http://ashiyaasoboclub.blog106.fc2.com/tb.php/57-823a03a0