FC2ブログ
お正月の三が日は、スキッと着物をさりげなく着ていた私の母でした…
このスキッ!!というのがなかなか着れないのです

着物を良くお召しになる方は、良く分かると思いますが
肌着、長襦袢、着物と順に着て行くわけです。
一番最後の着物だけをスッキリ着れば良いのだろうと思うのは、大きな間違いです。
一番初めに身に付ける肌着も油断なりません…
次の長襦袢も、そして着物も…
変なところに折り目何ぞあれば台無し…
そうです!その折り目は、着物を着る前の
着物をたたむ所から関係しているということです。

人間の生き方にも、子育てにも相通じるところがあるなあと、ひしひし感じるのです…
一度ゆがんで付いた折り目は、なかなか戻らないし、着物の下に着る見えない襦袢の折り目さえ変なくせが着いていたら着物に響いてしまいます。

折り目正しく生きることは、窮屈に感じるかもしれないけれど、見えない所からきちんと付ければ それらは、そんなに苦痛でも窮屈でも面倒でもない。返ってスキッと生きられるのだと…そんなことを思いながら亡き母のお正月の着物の着姿を思い出している私です。
20140109165404b05.jpg
母のように生きたい私…着付けの復習しています^^

Secret

TrackBackURL
→http://ashiyaasoboclub.blog106.fc2.com/tb.php/561-5ea53fb3