FC2ブログ
ニョニャ・・・?ってニャ二(何)

インドネシア語で nyonyaは、既婚女性への呼びかけ・夫人を意味します。

そして、インドネシアでは、私は、そのニョニャなんだそうで・・・
日本の私の生活レベルでは残念ながら考えられませんが・・・インドネシアの家には二人のメイドさんがいます。

イナムさんとサミニさん

二人は、全く性格が対照的で
イナムさんは、物静かで慣れるまで少し時間がかかりました・・・
サミニさんは、明るくインドネシア語の全くわからない私にもどんどんインドネシア語で話しました・・・

サミニさんは、てきぱきしていて日本食も日本人の私も真っ青 器用にしかも美味しく作ってくれます。
私の変な英語とインドネシア語と日本語交じりの言葉にもかなり反応良くこちらの伝えたい意を汲み理解に努めてくれます。                     
サミニさんのハンバーグと茶碗蒸し繝上Φ繝舌・繧ー_convert_20100826101454ハ


イナムさんは、黙々と働きます・・・二人で仕事は分担しているということでしたがどちらかというと目立たない方の仕事をしてくれています。

二人ともいい人
イナムさんとサミニさんと・・・繧、繝翫Β繝サ繧オ繝溘ル_convert_20100826101631サ
本当にありがとう


*教える・伝えるということ、コミュニケーション(後日記事で)


だけど・・・なぜか言葉数の少ない目立たない仕事を引き受けてくれているイナムさんは、私の気持ちをほっこりさせてくれました・・・

人間は、不思議ですね~

私は、どちらかというとサミニさんタイプだと思うのですが
イナムさんに癒されていたように思います・・・

もう、何年も前のことですが娘に
「お母さんのそのテンションが高すぎる・・・」と、ポツリと言われたことを思い出しました。

そうか~きっとその時 娘は疲れていたんだなあ・・・と、異国で物静かなイナムさんにほっとする自分を重ねて思いました。

一緒に生活するうちにイナムさんは、私のへんてこりんなインドネシア語にふふっと笑ってくれるようになりました・・・
イナムさんが笑ってくれるとなんだか私まで嬉しくなりました・・・
もっと笑ってほしいナ・・・そんな風にも思いました・・・

私は、お母さんっていつも笑顔で元気がいいに決まっている!!と思っていたのかもしれません。
だけど・・・お母さんは、そんなに頑張らなくても・・・
もし笑顔の少ないお母さんでも・・・
子どもは、笑ってほしい、笑わせたい・・・と優しい気持ちを育むことができるかもしれない・・・

私は、頑張りすぎていたのかなあ・・・
もちろん、我が家の子どもたちも優しいです

でも、お母さんだからこうでなくてはということなんてないですよね・・・

もう少し在るがままの母・・・としての自分もこれからは出していこうかなあ・・・

サミニさんも もしかしたら頑張ってくれているのかなあ・・・

二人の対照的な性格のメイドさんから

ふと母としての自分自身を客観的に振り返ることができたように思う・・・
ニョニャ板倉でした
  ニョニャ板倉は・・・前列左から二番目繝九Ι繝九Ε_convert_20100826101757
               クリックするとチョッコシ(・・)大きくなります♪
*異国で暮らすということ(後日記事で)

主人の同僚のインドネシアニョニャ会のニョニャさんたちが来イした私を会に誘ってくださいました。楽しいひと時をありがとうございました


Secret

TrackBackURL
→http://ashiyaasoboclub.blog106.fc2.com/tb.php/52-124f1b82