FC2ブログ
image.jpg

これは、我が家のマンション玄関に毎年飾られる門松です。
Facebookに参加している私は、このお正月は、思いがけない楽しい任務を受けた(笑)
それは、ある方が始められた“門松ウオッチング”
門松の竹の先!!よくご存知のすっぱり切り落とされた竹に加えてまっすぐ節の所で切られているものもある。
関東在住の彼女は、正統派門松は、どこに…?と、ウオッチャーをスタートされた。
そこで私は、ならば関西の門松を!!と、まるで特派員のごとく門松ウオッチングを始めた。

大阪高島屋 ありました!!立派な品格のある門松です。
神戸オリエンタルホテル!!おしゃれで凛とした門松。
関西国際空港…う〜ん、なんとなく落ち着かないバランスの悪い門松です。
さて、神戸元町の大丸百貨店は、???
門松がありません!えっ、ウソ!!正面玄関は、どこだ?
案内嬢に
「正面玄関は、何処ですか?」と、尋ねると
「はい、正面は、二箇所ございまして…」
「こちらには、門松がありませんでしたがでは向こうの玄関には、ありますか?」
「申し訳ございません。今年は、門松がございません。」と、いう答えが帰ってきた。

以前、我が家のマンションの理事会から門松についてのアンケートが届いた。
門松は、不要!とのご意見もありますが恒例の門松についてのアンケートだった。

皆さんならどう答えますか?
門松なんて無用でしょうか?
もったいない!無駄でしょうか?

私は、そうは、思いません。
我が管理組合の積立金が逼迫した状態であるならともかく円滑に運営できているのであるから
どんどん昔からの風習が失われつつある現在だからこそ残しておけるなら残して置きたいと私は、思いました。

無駄なものをすべて排除すれば…世の中上手く回るでしょうか…
そんなものではありません。
そんなものではないと思います。

変わらず伝えたいもの…大切にしたいと思います。

最後のなりましたが竹の切り落とした尖った尖端にお正月の神様は、降りてこられるのだそうです。
切り落とされていない竹については、地域の風習の違いもあるそうですが、先端が風などで飛ばされて危険であることからまっすぐに節のところで切られている門松もあるということです。

それにしても大丸百貨店さん!!頼みますよ〜!!
客商売のデパートさん、お正月さん降りてきませんよ〜
商売繁盛!?大丈夫ですか〜

と、今年も言いたいこと書かせていただきます。
どうぞよろしくお願いします。


にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://ashiyaasoboclub.blog106.fc2.com/tb.php/477-47adaa05