FC2ブログ
絵本を読み聞かせる・・・
子どもたちは、お話の世界へと入り込んでくる・・・
ひとりひとりの子どもたち、その感じ方は、それぞれだろう・・・
余韻を残しながら・・・静かに絵本を閉じる・・・

すると、一斉に

「ありがとうございました」

一体、どこのどなたがつけた習慣だろうか・・・
ほとんどというほど幼稚園や保育所に通いだすとこんな風にありがとうを言う子どもたち

私の根性が曲がっているのか・・・
私は、一斉に大声で感情なく響き渡る“ありがとう”などいらない・・・!!

絵本の中の楽しいこと、ちょっぴり悲しいこと、綺麗な絵に触れたり、色んな風に心を動かせて・・・
あ~~おもしろかった!って心をほっこり
ひとりひとりの余韻にお話を終わらせて欲しい・・・

この大きな一斉の“ありがとう”に
一気に現実の世界に引き戻されてしまう・・・

ちょっと、根性の曲がった!?あしやあそぼくらぶの板倉先生は、
「あそぼくらぶの絵本の後は、ありがとうは、いらないよ・・・本当にありがとうの時だけ、言って・・・」と、言っちゃった

そして、親御さんに伝えた。
一斉の保育の中では、こんな風にありがとうの挨拶を教えるのも仕方ない・・・
けれど、ご家庭の教育では、心を込めたその時々のありがとうを教えて欲しい,伝えて欲しいと・・・。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

Secret

TrackBackURL
→http://ashiyaasoboclub.blog106.fc2.com/tb.php/404-a8194ec2