FC2ブログ
今日は、全日本こども美術大賞展の表彰式でした

表彰式の風景・・・
IMG_1254_convert_20120325212055.jpg他の画塾のお子さんが写っています^^

どきどきしながら・・・だけど、頑張ってひとりで表彰状をいただくことができました♪
陦ィ蠖ー蠑柔convert_20120325211711特選・《すいか》

大好きなえのぐをご褒美にいただいちゃった♪
                       邱雁シオ_convert_20120325212546特選・《そらとぶひと》

“あしやあそぼくらぶ”の目指していることと美術大賞展に応募することと・・・
少し矛盾があるように感じることがあります・・・
私も岩城先生、高橋先生も同じ気持ちだと思います。
でも“あしやあそぼくらぶ”の<おはなしかいが>の時間は、幼児造形描画表現を主として活動しています。
だから、子どもたちにもこういう機会や経験もいいかなあ~とも思います。
私たち指導者には、勉強や励みになります。

正直、何が素晴らしい作品なのか・・・それぞれの選ぶ方々の主観によっても違ってきます。
私は、幼児期の“良い絵”とは、その絵から描いた作者である子どもの顔が見えてくるような絵が良い絵だと思っています。生き生きとした子どもの顔が見えてくる絵は、見ていて思わず微笑んでくるから不思議です。
本日の展覧会では、指導者が手助け!?したり、強すぎる助言があったであろう絵も少なからず見受けられたことは、残念です。
しかし、あしやあそぼくらぶの出展作品は、すべて私の思うところの“よい絵”ですし、特選、入選、佳作ともに力作でしたので
素直に嬉しい!!と、喜びたいと思っています・・・
指導者の反省点も多々みえてきました。それら反省を生かして今年度も子どもたちと楽しくほっこり過ごすことのできる“おはなしかいが”の時間となるようにしたいと思っています


Secret

TrackBackURL
→http://ashiyaasoboclub.blog106.fc2.com/tb.php/372-6c76d90d