FC2ブログ
スティックのりは、便利ですね~~
手も汚さないしね~

けれど、“あしやあそぼくらぶ”では、スティックのりは、使いません。
ほら、こんな風に・・・

 人差し指にのりをつける、そして紙にのりをつける
縺ョ繧奇シ狙convert_20111011194037
小さな指が動きます

 のりのついている人差し指から利き手の反対側の指に持ち替え、つぎに利き手の中指と親指に紙をつまんで貼ります

 そして、トントントン♪

 手についたのりを手拭で拭きます


すごいよね中指と親指でこんなに小さな紙をつまむ。
その活動(2)の写真がとれていませんでした
みなさんも一度、糊付けをなさるとわかりますよ

手先を動かすことがいかに脳に良いか?は、もう、皆さんすでにご存知のことですね!!
のりを指につけて紙にのりをつけましょう~と、ここまでは、根気よく指導します。
何度か繰り返すうちにその子どもなりのやり易い方法で糊付けを体得して行きます。
この自分自身で体得するまでが大事な幼児期の活動です。
たかか糊付け!されど糊付け!!
人差し指と中指で小さな紙を持つなんてすごい
だからって教えないでくださいよ(笑)
その子なりのやり易い方法が必ずあるのですから。

小学校1年生でも2年生でも・・・6年生になっても今は、ステックのりが主流です。
糊付けの作業を見ていても何となくぎこちない子どもがいたり、あまり手先を器用に動かせる子どもも多くありません・・・

せっかくならたくさん時間のあるこの幼児期にゆっくり手先を動かしておきませんか?
効能は、たくさんあるはずです、いえ、あります
何より自分で自分のやり易い方法を考えるそういう一連の活動が脳を活性化すること間違いなし!!
こんなに小さな糊付けの作業であるにせよそういう自分なりの経験値を重ねることが未来の創造する力となるのではないでしょうか

Secret

TrackBackURL
→http://ashiyaasoboclub.blog106.fc2.com/tb.php/319-9aba011c