FC2ブログ
まず初めに あまっ子とは、兵庫県尼崎のあまです♪

そして以前尼崎のあんぱんまん学級におじゃましたことを皆さんにお伝えしました。
私は、明るい日本の未来を感じた!ともお伝えしました。

            さあ、尼っ子たまごのマンションです

                   IMG_0064蟆シ蟠酸convert_20100702182130
 参加されたお母様から写真を送って頂いていましたのに、遅くなってごめんなさい

なぜ、あまっ子に明るい日本の未来を感じたのか?
それは、彼らの瞳が生き生き輝いていること、またほとんどが未就園児であるのに一斉保育(あそび)のおもしろさを知っていたことに驚かされました。
ただ、元気なだけでなく彼らは、あそび方の緩急も知っていて・・・
これはきっとたくさんいつも遊んでいるのだろうなあと思いました。

また、彼らの中にはつかみ合いに近い子供同士のぶつかりもありました・・・。
でも、お母さんたちは、見守っていらしゃるのです!!
最近では、子供同士がつかみ合おうものならその前にどちらかの親がストップをかけてしまう・・・そんな光景が私の周りでは、当たり前のようになりつつあったのですがここのお母さんたちは、大らかだなあと感じました。
その大らかさの秘訣は、やはりお母さん同士の普段のコミュニケーションにあるのではないでしょうか?
親同士のコミュニケーションが円滑であれば多少の子どもたちのぶつかり合いもそう過敏に対処しなくてもいいかもしれません。
子どもの成長は、待ったなし!!日々成長しますが、年齢、月齢に合ったその時々に必要な学びの刺激をするべきではないでしょうか?
早期知育教育に走るお母さんの気持ちもわからないではありませんが
その知育も“本物を見極める”知恵を持って頂きたいです。
わが子にあったしかるべき時期にしかるべき発達を伸ばしてあげることが大切ではないでしょうか。

1年生の生活科の時間に“公園しらべ”がありました。
自分が普段よく遊ぶ公園を紹介しおすすめのスポットや遊具などを書き記します。
その中で
「あんまり公園行かない」とか
「いつも塾とかお勉強・・・」なんていってる子どももいました。
まさか大人になってブランコに明け暮れる人もいないようにしかるべき時期にしかるべき体験をさせてあげたいなと思いました。
しっかり遊ぶ子は、かならずしっかり学ぶ子です。
学びの基を幼児期にしっかり養い育んでいただきたいと思います。
日本の未来は、明るいのです

Secret

TrackBackURL
→http://ashiyaasoboclub.blog106.fc2.com/tb.php/28-e5ee8419