FC2ブログ
著名な学者は、幼児を気質やタイプで分けて解りやすく学術的に説明してくれます・・・
しかし、私は、特にご家庭で親御さんがこれらを参考になさることはあまり関心しません。

二つの作品をご覧ください。
4歳児 男児
縺?縺・#・胆convert_20110710181517

4歳児 女児
縺ッ繧九°・胆convert_20110710182739

配色は、指導者が与えたものですのでそれは別としますがなんとなく似ています・・・
筆の運ぶ速さや描く時間や活動は、全く違いますし・・・
男児、女児の違い、レッスンの時間の反応や普段の行動も彼らにはあまり共通点がみられないのですが・・・
しかし、私には、彼らの作品の内なるものに共通点があるなあ・・・と感じます。

多分、お母さんたちは、うちの子は元気で活発すぎるくらい活発だから○○型なんだわ!!とか、
もう少し積極的に。。。○○タイプの子どもになってほしいわ・・・とか・・・

そう!!二人をタイプで分けるとすれば全く相反する二人ですが・・・
内なるものは、大変よく似ているのです

絵の分析は、控えますが
このように外見から見る子どもとそのうちにある子どもとは、必ず同じではないのです。
私たち親は、あまり幼少の頃から自分の子どもをいずれかのタイプや気質に分類し、その型にはめて考えたり、行動をしたりすることはお勧めしません。ましてやそれらにとらわれることはナンセンス
育児や教育の簡単な指針や参考程度になさることをお勧めしたいと思います。

型にはめない!!はめられないのです・・・
子どもは、現在成長中です






Secret

TrackBackURL
→http://ashiyaasoboclub.blog106.fc2.com/tb.php/262-791fda8f