FC2ブログ
7月 おはなしかいが “種から・・・”
                     4歳女児

お絵かきが大好きでいつものびのびと描いていたちゃん・・・
ここのところ・・・少~~し、筆の進みが遅い・・・

その原因が解った

ちゃんが「これ、ひまわり♪」と、笑顔で教えてくれた

そう!!ちゃんは、自分の中にある“花”という概念の引き出しから“ひまわり”を選択して・・・
ひまわりの花の形、葉の形、色を思い浮かべたのだろう・・・

たとえば、幼児の概念は、こんな風に成り立って行くのだ。
ひとつづつ、ゆっくり、自分で

こうして色々な概念が成り立つ時
幼児の描画表現が止まったり、躊躇したり、筆が遅くなるというか鈍ることがある。
しかし、これは幼児の発達にとっては、後退でなくまさに成長の証

私は、子どもの言葉や行動に感心した時
「よく知ってるね~誰に教えてもらったの?」と、驚いた振り!?をして尋ねてみる

するとほとんどの子どもは、自信たっぷりに
「自分で~!!!」と、答えてくれる。

まさに概念を一つづつ成り立たせていくのは、子ども自身、自らなのだ

これがちゃんの“ひまわり”
縺九・繧難シ胆convert_20110710182010

自信に満ちた元気なひまわりだよ!
こうして一歩づつの子どもの歩みを見逃さぬよう
私たちは、温かくゆっくりと包んであげたいな・・・


にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://ashiyaasoboclub.blog106.fc2.com/tb.php/259-24424880