FC2ブログ
自分の子どもは、賢い方が良い!!

賢いにも色々ありますね。
今、企業が求めている“地頭力”もあれば学校でのいわゆる“勉強”昔から俗に言う“かしこい”というもの・・・
などなど、それらに共通して必要なことの一つに“集中力”は、不可欠です。

では、幼児期にその“集中力”をどうして育むのか・・・
毎日、何分間かを決めて机に座らせますか?
ドリルを決められた枚数をこなさせますか?
好きな遊びだけをそのまま続けさせますか?

え?それだけと、お感じになられたら・・・ごめんなさい

しかし、まずは
規則正しい時間に食事を設け、しっかり食事を落ち着いて食べさせる

これだけ!!この習慣が集中力を育みます

☆テレビは、消していますか?
☆小さいからと子どもだけ食事をさせていませんか?
 大人も一緒に食しましょう。“餌”では ないのですからね♪
 「今日のかぼちゃは、美味しいねえ~」とか、
 「お肉は、体の力が湧いてくるんだよ!!」とか・・・何気ない会話もお子さんの言語力を発達させます。

ゆったりとした時間も子どもの集中する力を養います。
ドリルをするとか数字を並べるとかだけが大切なのではなく
幼児期は、生活の基本を大切にすることで
お子さんの集中する力は、ぐん!!と変わってきます。

*子育ては、バランスが大切であり緩急が必要です。食事の時間を決めたら何が何でもこの時間!と、なっては、生活は窮屈なものになり寄宿舎生活みたいになればちょっと意味が違ってきますよね
何が何でも手作りで!なんてことは言いません♪でも、味覚も、とっても大切です。上手に工夫してください



Secret

TrackBackURL
→http://ashiyaasoboclub.blog106.fc2.com/tb.php/241-32325d1d