FC2ブログ
まるでスターのような・・・???(短時間の帰宅だったというだけの意味なんです悪しからず・・・)息子の話から

就職活動中の学生には、リクルーターという人が付くらしく(もちろん会社によって違うと思いますが)
そのリクルーターは、何を学生に求めているか?
簡単に言えば学生のどの辺りを見るか?
その話の中で

じ頭をみる!!という聞きなれないおもしろい言葉が私の耳にひっかかりました

要は、偏差値で計ることのできる学力ではなく
その学生の本来持っている頭の力
文字で示すと自頭と示すのでしょうか・・・

リクルーターたちは、コミニケーションのはかり方や会話のキャッチボールをしながら 学生のじ頭を見るというか感じるというのです。

このじ頭!?聞いていると一朝一夕に養われるものではなさそうですね

フムフム!!そのじ頭って“あしやあそぼくらぶ”の育みたいものやん

国立大学のカンニング事件の騒ぎの中
もし、じ頭が育まれていたら
カンニングの先の自分を想像することができたのではないか・・・
賛否両論でしょうが
私は、この先の想像力が少し不足していた19歳の学生がなんだか可哀想に思えてしまいます・・・
何より、そんなことで親孝行してもらうなんて親御さんの気持ちは、いかばかりか・・・

さて、この じ頭 私には、興味深い言葉となりそうです
Secret

TrackBackURL
→http://ashiyaasoboclub.blog106.fc2.com/tb.php/169-775e145e