FC2ブログ
「発達障がいの理解と対応」と題して杉山登志郎先生の講演会に参加しました。

いつもこのような講演会や勉強会に行き深く感じることは、障がいのある子どもも健常とされる子どももいうまでもなく同じであると痛感します。

素因に加えて子育て期の子育て不全も環境因として影響するとのことでした。
発達障がいは、治る!!(もう少し詳しく伺いたいと思いました)

子育て中の親御さんは、毎日真剣に子どもと接していらっしゃると思います。たとえば子育て不全という言葉をもし聴かれても何が子育て不全なのかさえ気づくことなく必死に接している方々がいるのではないだろうか・・・と感じることがあります。

これは、まだまだ私のようなものでも何かお役にたてそうだな!!と思いました。

親と子が共に心を育んでいけるようなプログラム あそびのessence を提案したいと あしやあそぼくらぶを4年前に開設しました。
これらのプログラムは、(手前味噌になるかもしれませんが)発達障がい・発達凸凹・健常児が共有できるなあと確信しています。

心を育むこと・・・形のない見えないものをお教えするなんて偉そうには言えません。

でも一緒に育んで行ける!とは、胸を張って言える気がします。

まだまだ、至らぬ私ですが丁寧に真摯に幼児教育に向き合いたい!!と深く思っています。




Secret

TrackBackURL
→http://ashiyaasoboclub.blog106.fc2.com/tb.php/16-cff2cb46