FC2ブログ
新年早々に こんなもの食べちゃったのは・・・

迚ケ螟ァ・胆convert_20110104220713

我が家の息子

私は、三回の流産を繰り返しました。
そして・・・やっと授かった子どもが 新年早々!この特大ハンバーガーを食べる彼です

帝王切開のため、予定日より早く産まれた時の体重は、3080グラム
大きく育って欲しい一心で育てた一ヶ月!!検診の体重は、5510グラム(1ヶ月16日め)

「あ~こんなブタちゃんは、寝返りもハイハイも歩くのも遅いよ~」と、無情なお医者さまの言葉

失礼な!!私たちのやっと授かった赤ちゃんをブタちゃんだなんて・・・

気を悪くして帰宅したものの
肥満に気をつけようとミルクも時間を空けてと頑張るけれど・・・

泣く!泣く!

仕方ないからミルクを飲ませる・・・

飲む!飲む!
無情な医師の言葉に反して寝返りもハイハイも歩くのもなんなくクリア

しかし、彼は、肥満児のままでありました。
その後 アメリカの生活も約4年間あったのですから・・・
彼の肥満ぶりは、想像通りです・・・

しかし、スポーツだけはさせていました・・動けるブタちゃん文武両道を目指して~(色々な泣いたり笑ったりがありましたが、これはまたの機会に・・・)

私は、
「妻夫木聡とか・・・今、話題の 向井理とか・・・あんな息子が良かったわ~」と 言うと
彼は、すかさず
「ぼくも黒木瞳みたいなお母さんがええわ~」と、返ってきます

そう、揃って ないものねだり をしている親子です。

子どもを育てることは、楽しく夢を持ちますが
親は、大きな勘違いをして子どものハードル設定をしてしまうことがあります。
成長とともに・・・なかなかそのハードルの高さを子どもがいつも飛べるとは限らず・・・
私の子どもへのハードルは、どんどん下げられて・・・
これが 下げるとのびのび育つのですよね~
そして、気づく
ハードルの高さは、親が決めることではなく子ども自身が決めることだと・・・

当たり前のことですが・・・親は、気づかず行っちゃうことがあるのです

何か子育てに行き詰まった時
子どものハードル設定をしていた親ばかの話を思い出してくださいね

では、おしまいに我が家の 妻夫木聡と北乃きい です~
いえ、いえ、うそ、うそ ないものはねだりません!!

私の愛する子どもたちです

縺ェ縺・b縺ョ縺ュ縺?繧垣convert_20110109094125

こんなに大きくなりました。ありがとう~
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

Secret

TrackBackURL
→http://ashiyaasoboclub.blog106.fc2.com/tb.php/142-a35cacbc