FC2ブログ
昨日のつづきです・・・

で、その偶然の家具屋さんの職人さんを訪ねて“浪花の技展”へ
顔も知らない方に会いに行く!?と、いうのは、勇気もいるし・・・
辺りを見回し、名札にブログの職人さんの名前を探す・・・見当たらず
他の方が話しかけてくださったので
「いつも○○さんのブログを拝見しているもので~実は、私のお嫁入りのたんすがお宅のお店で~~」と、話していると
「ど~も○○です」と、たんす職人さんがみえた。

と、いうような感じで<大阪の桐たんす職人・喜んでハマる>さんとの対面が実現した。

そして、体験コーナー
桐の箱作りに挑戦!!
じゃ~~ん
譯千ョア・狙convert_20120628174956
譯千ョア・胆convert_20120628175243
300年の伝統を誇る 大阪泉州桐箪笥・匠の技 というお墨付き~

何が楽しかったって~
皆さん、かんなってご存知でしょ~
あれが楽しいの~!!

大阪の桐たんす職人さん!私、かんなにハマっちゃいました

作り方を丁寧に教えていただきました。多分、職人さんなのでご自身で作られるほうがず~と楽に決まっていますよね。でも、なるべく体験できるようにと思ってくださる細やかな優しいお心使いが伝わりました。

な、なんと御代は、1000円!!(伝統工芸を守るための助成があると伺いました)安い今週末も開催中!ご興味のある方は、大阪・梅田阪神百貨店『浪花の技』どうぞお運びくださいませ。


伝統を守り、受け継がれた技は、美しく
やはり、本物は、凛としています

小一時間の体験でしたが、一緒に物を作るとその方のことがよくわかるような気がします。
こういう素晴らしい方の作られる本物の桐たんすをいつか、是非、使わせていただけたらいいなあと、心から感じた昨日でした。

岩本さん、そして職人のみなさま、ありがとうございました。
また、ブログにおじゃまします♪
“あしやあそぼくらぶ”も今後ともどうぞよろしくお願いします♪
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村