FC2ブログ
あしやあそぼくらぶは、今年5年目に入ります。
あしやあそぼくらぶでは、色々な遊びを通して情操を大切に育み総合的な幼児教育を目指しています。

昨年、《おはなしかいが》と、いうもう一つの幼児の造形描画活動中心の会を設けました。

《おはなしかいが》では、子どもたちの活動を主に平面の描画活動とし、子どもたちの絵画からお話が聞こえてくるような・・・また、お話を聞いたりしながら子どもたちがイメージしたりアートしたりと想像性・創造性豊かに広げ作品の完成に子どもの自尊感情を育てることを目指しています。

それらは あくまで指導者の私たちの目指すものであり・・・
そんなこと!!おかまいなしに子どもは、画用紙の小さな面にこだわることなくのびのびと楽しく活動しています♪

子どもたちが自分の作品の中で一番好きな今年度のベスト1を選んでくれました

《らいおん》

繧峨>縺翫s縺九・繧点convert_20110327112639

《すいかとありさん》
縺吶>縺九∪繧翫≠_convert_20110327112857
        陦ィ蠖ー蠑擾シ狙convert_20110327113657
                       陦ィ蠖ー蠑擾シ胆convert_20110327113813
以上2点は、第35回 全日本こども美術大賞展 特選をいただきました。3月26日(土)兵庫県民会館で表彰と展示をしていただきました 

まだまだ力作は、続きます

《おんどりさん》
onndori2_convert_20101114203231.jpg

《おんどりさん》
onndori4_convert_20101114204605.jpg

《サンタさん、私のおうちはね・・・》
繧オ繝ウ繧ソ縺ィ貊代j蜿ー縺ィ縺雁アア縺ィ_convert_20101212154001

以上は、今年度の子どもたちが自身で選んだベスト1です
アートには、正解や不正解はありません。しかし、思うように表現できない時 子どもは、自分自身で解決しなければならない事に直面します。問題解決と自身で向かい自身の中で解決をし、完成した時の喜びが達成感であり、作品は自分そのものとなります。
どれにしようかなあ~と、きらきらと目を輝かせて自分のベスト1を選ぶ子ども・・・
大事にそ~っと、作品を運んでくる子どもたち

きっと、自分を大切にできる人に
そして、他をも大切にできる人となってくれるでしょう