fc2ブログ
小学校の臨時教諭職から解放されました⁉️
65歳で『普通のおばあちゃんになります❣️」と、子どもたちの前で宣言して、キャンディーズのように辞職。
今回は、イレギュラーでの一年半の教職を退任。「芦屋マダムにもどります❣️」と、教職員の前で宣言して、めでたく三月末で任務終了しました。

自分でキァッチフレーズ考えて笑いにつなげる
自分自身を楽しむ

いや、さて、芦屋マダムは、何をするべきなのか。。。

小さな絵画教室もいいなあ…

少しだけ休養して、考えてみよう…
と、思っている💓

F3BFD7A3-C33D-4772-8397-27ABDBA74A97.jpeg
特に特性の強い子どもによっては、見通しが立てられるようにしてあげましょう❣️なんていう素敵なアドバイス…

見通しが立たないよりたった方が良い…

パニックの回避には、有効
物事もスムーズに進みます

けれど、普段の生活の中には、見通しが立つことばかりではないわけで…

私は、先手先手でパニックや失敗の回避を優先することを好みません。
それってこちらが楽している気がします。
勿論、有効なんです、見通しを立てられるように配慮することは。
そして、わざわざパニックに陥らせることではありません。

でもね、その時々で起こったことを
子どもと大人(親、教育に携わる人)がその問題を一緒に解決することこそが大切なのではないかなあと思います。
それには、時間もお互いの忍耐も必要ですが、そういう積み重ねが成長の種を蒔くのだと信じています💓

焦らない、怒らない、深呼吸、深呼吸
失敗大歓迎‼️なんです、私。



そろそろブログを終了しようと思っています。
コロナ禍で活動は、自然消滅です。
その間も私は、小学校に臨時教諭として勤務しています。
多くの子どもたちを見るにつけ、やっぱり『あしやあそぼくらぶ』の活動は、幼児期には、大切な活動であると感じることが度々ありました。
ブログ投稿のやり方もすっかり忘れて、それどころか自分のブログの管理画面に辿り着くのに四苦八苦でした💧

6196D0FF-19C9-45E3-9417-239813717FAA.jpeg

碁石ならべ
丁寧に一つづつ小さな碁石を一人で並べることが出来ました。
これもそう、意味のない意味のある活動ですね💓

67歳になりました。日々、心を動かしながら子どもと過ごしています。



共感することが大切なことは、よくよく理解できているつもりでした。
が!自分自身が少し落ち込んでいて、そのことをポツリとある人に吐露したら
きっと励ましてあげようと思ったのでしょう…
前向きな言葉が私に返って来ました…
あぁ、なるほど…
私は、励ましが欲しいわけではなく、
希望の言葉が聞きたいわけではなく、
ただ、今の自分の気持ちをわかって欲しかっただけなんだなあって、改めて感じました💓…

これまでの私もこんなふうに励ましていたかもしれない
元気を上げたいと応えていたかもしれない

まずは、他者に共感できる私になりたい…今更だけれど、こたえを急ぐ私に言い聞かせた…






大変、大変37年ぶりのフルタイムで勤務に楽しむことを忘れそうになっていた💦

深く深呼吸をしよう
遠くを見よう
じっくりみよう
子どもと向き合おう
愛を持とう
奢るな
焦るな
根気よく
じっくり腰を据える
静かな気持ちで爽やかに大切な子どもと過ごそう

さあ、心落ち着け、クリスマス支度🎄を楽しもう💕